タロット通信講座の課題のサンプル

サンプルとして、最初の課題であるツーカードリーディングの課題内容をご紹介します。
(これはあくまでサンプルです。実際の講座の課題で下記の内容は出しません。)

 

課題の進め方ですが、まずは課題のメールを出します。

 

次のツーカードをリーディングして下さい。

【質問内容】
質問者:25歳女性

同じ会社の同僚に片思いをしています。
告白したいのですが、上手く行きますか?
上手く行くためのアドバイスをお願いします。

【出たカード】

・原因、アドバイス
大アルカナカード 力の正位置

・近い未来
カップナイトの正位置

分からないことがありましたら聞いて下さい。
よろしくお願いします。

上記のような内容で課題のメールを出します。

このメールを受取ったら、出たカードを実際にテーブルに並べてみて、質問内容に沿ってリーディングをしていただきます。
そして、

・課題の質問内容
・それぞれのカードの意味、解釈
・メッセージをまとめたリーディング結果

を書いて、メールで送っていただきます。

初心者の方は、ちんぷんかんぷんで全く出来ないかもしれません。
けれど、出来る範囲で構いませんし、間違っていても大丈夫です。
テキストを読んだりサンプルリーディングなどを参考に、自分なりのリーディング結果を書いて、メールで送っていただきます。

課題をメールで送っていただきましたら、その課題の「解説」「添削」をメールでお送りします。
「解説」は、すべての生徒さんに同じ内容のものをお送りします。
「添削」は、提出していただいたリーディング結果を読んで、出来ているかいないか、間違っていればどこが間違えているのかなどをおひとりずつ添削してお送りします。

ツーカードリーディング課題【サンプル】の解説です。

【質問内容】
質問者:25歳女性
同じ会社の同僚に片思いをしています。
告白したいのですが、上手く行きますか?
上手く行くためのアドバイスをお願いします。

【出たカード】
・原因、アドバイス
大アルカナカード 力の正位置

・近い未来
カップナイトの正位置

【解説】

まず先に、2枚目の「近い未来」から見ていきましょう。
「近い未来」は、カップナイトの正位置が出ています。

カップナイト正位置の主な意味は、

「理想の男性、ロマンティックな出来事、誠意、好意を持つ男性」

などです。
ナイトはコートカード(人物カード)で「男性」を表しますので、これは片思いのお相手の男性を表していると読んで良いでしょう。

お相手の男性に「誠意」「好意がある」と読むことが出来ますから、彼に告白した場合の近い未来は彼に好意を持ってもらうことが出来る、誠意のある態度を取ってもらえる、とリーディングすることが出来ます。
つまり、告白した場合お付き合い出来る可能性が高い、彼の方も好きになってもらえる未来である可能性が高い、ということが分かりますね。

そして、1枚目の「原因、アドバイス」のカードですが、大アルカナカードの力の正位置が出ました。
力の正位置の主な意味は、

「感情のコントロール、手懐ける、強い意思、強い精神力、自信」

などです。

良い意味のカードですので、今回は「原因」ではなく「アドバイス」として受け取って良いと思います。
(※良い意味のカードでも「原因」になる場合はありますし、悪い意味のカードでも「アドバイス」になることもあります。「良い意味だからきっとアドバイスだろう」と決めつけずに、相談内容をよく読んだり他に出ているカードを参考に、柔軟に判断するようにして下さい。)

「近い未来」のカードを見てみますと、良い結果である可能性が高いことが分かっています。
ですので、告白が上手く行くためのアドバイスとして、

「自信を持って告白すること」
「感情的になったりネガティブになったりせず、自分の感情をしっかりとコントールして告白すること」
「強い意思を持って彼にアプローチすること」

といったリーディングをすることが出来ます。
今のままでも十分に良い未来になる可能性は高そうですが、このような心持ちで行動したり告白することで、さらに良い結果になることが出来たり、早く良い未来を引き寄せることが出来る、ということが分かります。

●リーディングメッセージのまとめ例

それでは、片思いの彼に告白した場合、どのような未来になるのかをリーディングしていきますね。
まずはじめに結論からお伝えしますと、告白は上手く行く可能性が高いようです。
彼に告白した場合の未来を視てみますと、「好意を持つ男性」「誠意ある男性」といったカードが出ていますので、告白したことで彼に好意を持ってもらうことが出来たり、誠意ある態度を取ってもらえそうです。
つまり、彼とお付き合いをすることが出来たり、彼との距離を縮めるなど、良い未来になる可能性が高いようですね。

今のままでも、十分に上手く行くことが出来そうですが、もっと早くこの未来を引き寄せたい、もっと良い結果を得たいのであれば、自信を持って彼に告白するようにしてみて下さい。
「上手く行かなかったらどうしよう…」とネガティブになったり、自分の感情に振り回されたりせず、しっかりと自分の感情をコントロールして、強い意志を持って彼にアプローチしてみましょう。
そのような心持ちでいることで、この良い未来をもっと早く引き寄せたり良い結果を得やすくなるでしょう。

 

【添削】

添削は、おひとりずつ内容が違います。
実際にリーディングしてもらった結果を読んで、きちんと出来ているかいないか、出来ていなければどこが間違えているかなどを丁寧に添削していきます。

タロットカードは解釈が様々ですから、上記の解説以外の読み方でリーディングする場合もあると思います。
その場合も、「上記の解説と違うから間違い」とするのではなく、生徒さんがリーディングした結果を元に解説したり出来ているかどうかを見ていきます。(矛盾なくきちんと読めていれば、解説通りのリーディングではなかったとしても「正解」「出来ている」としています。)

 

このように「解説」「添削」のメールをお送りします。
この解説メールを読んで、もし何か分からないことや疑問点などがあればその都度お答えします。
特に質問が無い場合は、次の課題に進みます。

ひとつのスプレッドにつき、課題の提出回数は6回です。
6回まとめて提出するのではなく、1回ずつ提出していただき、きちんと出来ているか確認しながら6回やっていきます。(6回で出来ていなければ、課題を追加します。つまり、6回以上やっていただきます)
6回課題を提出して出来ていれば、次のスプレッドの課題に進みます。

これを繰り返し、どんどん難しいスプレッドに進んでいきます。
突然難しいスプレッドの課題をやらなければならない、なんてことはありませんし、分からないところは何度でも分かるまで質問していただけます。

当タロット通信講座は、このように課題を進めていきます。

 

何か分からないこと、聞きたいことなどありましたらお気軽にお問合せ下さいね。

タロットカード通信講座の詳細はこちらからご確認下さい。

タロットカード通信講座
当講座はメールで学ぶことが出来る通信講座です タロットカードを学びたいけれど、近くに学ぶ場所が無い、まとまった時間が取れず学ぶことが出来ない、子どもがいてなかなか家から離れられず学びに行けない… そのような方にぴったりの、メールで学べる...